オフィシャルブログ

正しい姿勢について②

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

 

◆正しい姿勢のポイント

①正しい姿勢の状態を覚えること

②正しい姿勢を保てるだけの筋力をつけること

③日頃から正しい姿勢を意識して生活すること

☆正しい立ち方

壁を利用した簡単なチェック法を紹介いたします。

背中を壁にあてて立ちます。この時に、後頭部・肩甲骨・仙骨(お尻)・踵、が壁につく状態で腰と壁との隙間に軽く手が入るくらいが正しい姿勢の目安となります。

※腰と壁との隙間に、拳が楽に入ってしまうのは「出っ尻の状態」です。

※逆に、手が入らないようですと「猫背」の状態になります。

 

img011

 

さくらづか治療院では、現在の悪い姿勢やクセなどの状態に気付いてもらい、からだの状態を調整前と調整後の状態の違いを実感して頂きながら施術を進めていきます。施術後には、さらに詳しい正しい姿勢の方法や姿勢改善のエクササイズ、生活習慣上の注意点などもアドバイスしています。正しい姿勢の方が身体への負担もかからないので「痛み」や「コリ」などの症状で悩むことも少なくなります。姿勢でお悩みの方は当院までお気軽にご相談下さい。